起業

長くやるつもりになるとすべてが好転する

僕が教えているノウハウってさ
短期間で結果が出るノウハウだけじゃなくて
長くやればやるほど
効果が大きくなるノウハウもやってくんだけど

だいたい5年くらいやり続けると
その領域では
ライバルは誰も勝てなくなるんだよね

そういうノウハウを生徒さんには教えているので
5年後が楽しみです的な感じになる。

こういう長い目で見て効果が大きくなる
ノウハウってさ

数年で稼ぎ切ってリタイアする!
みたいな思考の人には
考えつかないノウハウなのよね。

老人になってもやるぜくらいに思ってるからこそ
やり方が違ってくるんですよ

お客さんからしてもさ

短期間で稼いで逃げようとしてる人と
長く長くやろうとしてる人って

なんとなく受け取る雰囲気も違うのよな

やっぱり長くやろうとしてる人のが
安心じゃん。

時間軸をどう見るかによって
やり方ってほんと変わってくるのよ

例えばさ
今目立って売れてる人にすり寄って
紹介してもらったりすれば
その時は売れるけど

そんな暇があったらお客さん大事にしたほうが
長期的には売上が伸びるのよね

富裕層ほど長期思考なんだよね

例えば富裕層の買い物ってさ

高級家具だったりとか
長く持つ鞄や財布を買うんだけど

これって長く使えるからなのよね

安い量産型の家具って
すぐボロボロになって捨てることになるけど

職人の作った家具はさ
何十年以上使えて
古くなるほど価値が出るから
売るときも高く売れる

ビジネスもさ、短く稼ぐやり方より
長く続くやり方をしてる人のが

10年後、20年後は
豊かになっていると思うんすよね

伝説の投資家ウォーレン・バフェットもさ

一生持持ち続けても良い株しか
買わないって言っているし

長期思考ってやっぱり豊かになるんよね

僕も、投資する時は
永遠に持ち続けてもいいものしか
基本的に買わないし

ビジネスも、100年続けるつもりで
作っているし

財布も時計も、
丈夫で長持ちするものしか買わないっす。

起業コンサルとしてもさ
長く結果が出るやり方を教えたほうが

卒業後もずっとビジネスで
活躍してくれるから
口コミも広がりやすいのよな

逆に、貧困してしまう人ほど短期思考で

短期的な快楽を求めて
短期的な損得に振り回されて
短期的に考えて、結局つまずいてしまう。

例えば、その場でマウントを取って
短期的に勝ったつもりになって

結局、
長期的には良好な人間関係を育めずに
豊かになれなかったりとかね

でも長期思考だと
時間が経てば経つほど有利になるので
10年後くらいになると
もうひっくり返せない差が生まれるのよね

僕も、5年くらいビジネスやってて
そこそこ積み上げてきているので
ひっくり返すのが難しい
安定したビジネスを構築できてるのよ
だから精神的に安定してる。

関連記事

  1. 戦前の日本にいた天才とは?

  2. 品格

  3. 常に募集をするのはNG?

  4. 勝手に人を見下すなよ

  5. 富裕層は〇〇を嫌がる。

  6. 起業家が不安や焦りから救われる方法

  7. 法則性が分かれば願いは叶う

  8. 幸せなお金持ちになる秘密は全体感