起業

2024年はあなたらしく居ていい!

こんばんは、フルタです。

いかがおすごしでしょうか?

今、SNSを見ると「2024年の稼ぎ方!」みたいな発信で溢れていますね。

最近のビジネス界隈を見ていると、ビジネスタレント的な人たちが大いに盛り上がってるなという印象です。

ビジネスタレントとは、ビジネス界隈で有名になって、個人ビジネス界隈でのタレント的な地位になっている人のことを指します。

まあインスタを見てもYouTubeを見てもそういう方がいて、なんならビジネスタレント同士でコラボ動画やLIVE、イベントをやって大盛り上がりですね。

定期的にこういう【人気者たちが盛り上がる波】というのがあります。

そんな人気の人たちを見ると、

「こんなに人気でたくさんの人に紹介されて、認知も高いんだからずっとすごいに違いない…」

と思ってしまいますよね。

でも、人気で集客をするのって1番続きにくいんです、なぜなら人は飽きるから。

なので、今いる人気者たちは…

・人気が落ちていき売上も落ちる
・人気はそんなに続かないのを知っているので、裏でのプロデュース業に力を入れ始める
・人気に左右されないビジネスを底堅く作る

のように、様々な道を歩み始めます。

こういう時期は起業家さんたちも

ビジネスで売上を出したい、というよりは

売れっ子になって人気者になってビジネス界隈でチヤホヤされたい、今の人気者たちに構ってほしい。

という承認欲求で活動する人たちも多くなります。
(まあそういうタイプの人はボクのブログはあまり読まないので、これを読んでいる時点でそうじゃない人のが多いかも知れませんが)

で、そうじゃないあなたも

「人気にならなければいけないんじゃ…」

と不安になったり、人気な人たちを見て

「あの人に比べたら自分は…」

と1人で落ち込んでいるのではないでしょうか?

ここでボクが言いたいのは

人気者になる必要はない

ということです。

なぜなら原則的に人気はいつまでも続かないし、それだけでやろうとするとしんどいからです。

自己顕示欲がある人なら「それでも人気者になりたい!」と思うかも知れませんが

ボクの発信を見ているあなたはきっと

「そんなことよりビジネスで安定して売上を出せるようになりたいんですけど」

と思っているのではないでしょうか。

まあボクの発信を見る人は、ビジネスをちゃんとした事業として考えている人ですから。

別に成功するために人気者である必要はありません。

そういう人たちが目立つから、なんとなくそうじゃないといけないのかなーと思わせられているだけです。

一時的に目立つことより、ロングセラーになることのほうが大事です。

ていうか目立つより【売れる】ほうが大事です。

目立ちたい、ちやほやされたい、有名になりたいなら

別に起業家じゃなくてもいいわけです。

ボクの知人で

超貧乏家庭から、ビジネスで成り上がって

20代半ばで、病院や老人ホームを買収して

いくつもの会社を保有するオーナーになった女の子がいるんですが

彼女は「事業はファッションじゃねーんだよ」と言っていました。

まあ半分同意です。

目立ちたい、ちやほやされたいのとビジネスは両立すると、そういう願望を持っていても全然いいとボクは思っていますが

あまりにも承認欲求だけでビジネスをすると…うんまあって感じです。

それよりも売れるほうが全然大事です。

例えば、別にSNSをやらなくても経営者の紹介で大きな案件をたくさん取っていたら

ビジネスとしてはとてもうまくいっていますけど、別にビジネスタレントみたいに目立ちません。

広告をうまくつかってサロンを繁盛させても、別にビジネスタレントみたいには目立ちません。

SNSで成り上がった人たちは目立つのが好きですが

ほとんどの成功社長や富裕層は別に目立つのが好きじゃないです。

でも1人で起業してSNSを見ていると

そこだけが世界のすべてのようになってしまい

成功者=SNSで目立ってキラキラしてて人気者

という認識になってしまうんですよね、そんなことないです。

もちろんSNSを伸ばせば目立つし、人気も出ますが、あくまで集客のためにSNSをやっているのであって手段のひとつです。

承認欲求に溺れて、目立ちたい、ちやほやされたい、売れっ子として見られたい、人気者に構ってほしい…という気持ちだけでビジネスを続けて

最後には【なんのためにビジネスをしているんだろう】という沼にハマってしまい、苦しむ人たちも多く見てきました。

承認欲求が悪いと言っているのではなく、それを理由にしてビジネスをすると

最後にはなんのためにやっているのか分からなくなって、虚無に陥ります。

だからビジネスは

【なんのためにやるのか】

が一番大事なんです、つまりミッションです。

例えばボクは、その気になれば投資だけで生活できるので

生活のためという意味では、別にビジネスをする理由はないんです。

むしろ投資だけしてたほうが労働もないのでめちゃくちゃ楽です。

じゃあどうして一生懸命ビジネスをしてるのかといえば
まあビジネスも普通に楽しいのもあるんですけどwミッションがあるからです。

コンサル業のほうは【女性が起業で自由で豊かになる社会を実現する】です。

このためにやっているので、別にお金を稼ぐ必要がなくても、何がどうなっても続ける理由があります。

セラピー業のほうは【技術継承をして世の中の役に立つ】です。

だからずっと続ける理由があります。

これだけダラダラ語って何が言いたいのかと言うと…


1,人気の人たちが盛り上がってるけど、不安になる必要はないしあなたはあなたでいればオーケー
2.承認欲求ではなく、ミッションを持とう

の2つです。

ミッションがあれば軸はブレません、だから自分らしくビジネスを続けることができます。

特に、風の時代は想いやミッションに共感をして人もお金もエネルギーも集まります。

だからこそ、2024年はミッションを持ってください、ミッションについて考えてください。

関連記事

  1. 自分のすごさ、わかりますか?

  2. 貧しくなる人はご縁を構築しない。

  3. 長寿になるビジネスは安心感がある。

  4. 素早く成功したいですか?ゆっくり成功したいですか?

  5. 起業で成功する=正しいノウハウを手に入れる

  6. 起業しても結果がでない理由

  7. 心が根幹にある。

  8. あなたが幸せになるビジネスを作るための テクニックを超えた深い話