雑記

量子もつれとは

(Credit: University of Ottawa/ D’Errico et al.)

これ、何に見えますか?

量子もつれを可視化した図だそうです。

量子もつれとは、

片方の粒子に変化を加えると
もう片方の粒子にも同じ変化が加わるというもの。

例えば、日本とブラジルくらいの距離に引き離してから
片方を潰すと、もう片方も同時に潰れるという謎現象が起きます。

宇宙の最果てまで引き離しても同じです。

で、僕たち人間の体も

細かくしていくと粒子なんです。

ってことは、僕たちに変化があると
僕たちと関係の深い人間にも同じ変化が現れます。

パートナーや親子は深い結び付きにあるので
同じ変化が現れるんです。

例えば、僕の場合は

ずっと、馬鹿にした人を見返してやる!という気持ちで生きていました。

そうすると不思議なことに、見事に馬鹿にしてくれる人たちが現実化しますw

特にうちの母は、ずっと僕の能力を否定してきました。

しかし、

優れている=良い
劣っている=悪い

というジャッジを手放して

自分を許したんです。

すると、そもそも僕を馬鹿にしていた人たちって

本当は馬鹿にするどころか別に僕のことなんとも思ってないんじゃね?ってことにも気づきましたw

そして母は、僕のことを否定しなくなったんです。

それは僕が僕自身のどの部分も否定せず、すべてを許したからです。

このように、僕が変わると相手が変わる現象が量子もつれです。

他にも

旦那が束縛をしてきて困っている人が

実は自分が自分に

「私は自分を抑えて生きなければいけない」

という抑圧を与えて生きていました。

そこで

「どんな自分でもオッケー」

という許可を自分に与えると

なぜか旦那がまったく束縛をしなくなるという現象もあります。

これも量子もつれです。

以前はコンサルをする時は、マーケティング的なアドバイスしかしなかったのですが

今はこの量子もつれまで見た上で
潜在意識的なアドバイスも含めてしていきます。

なぜなら、お客さんと販売者も

この量子もつれの関係にあるからです。

特にコンサルやカウンセラー、コーチのような
お客さんとの距離が近いビジネスほど

関係の深い粒子になるので

量子もつれの現象が起きます。

ていうかそもそも来るお客さんの質も変わるし

コミュニティならコミュニティが変わります。

だからこそ【在り方】が大事になっていくんです。

先日、卒業生さんにインタビューをしたのですが

インタビューの後に

「言い忘れたんですけど、古田さんのコンサルを受けて一番良かったのは、在り方を学べたことなんですよね」

と言ってくれたんです。

マーケティング×在り方×潜在意識

ここまで理解するからこそ、本当に幸せなビジネスを作ることができるんです。

あと、コミュニティね

お互いに量子もつれの関係で影響し合うからこそ

いい変化をしているリーダーのコミュニティに入るといいですよー

関連記事

  1. リトリートツアー…!

  2. 「お金がなくても良い」は平和ボケのセリフ

  3. 嫌われる覚悟でお伝えする時

  4. パワーをくれている人

  5. 起業しても結果がでない理由

  6. ありのままで愛される

  7. 太い幹の作り方

  8. 創造主は女