起業

長寿になるビジネスは安心感がある。

超有料級の話するね。

お客さんに安心を与えるって
マジで大事でさ

うちのグルコンって
半年間のコンサルを受けた後は
月額2万で継続になるんだけど

特に退会しなければ
自動カード引き落としで継続になるのね

でも、わざわざ事務局がお客さんに

「来月で半年コンサルが終わりますが
グルコンは退会されますか?」

って連絡をするんですよね。

なぜなら

そーゆうの連絡してくれる会社のが
お客さんって安心するじゃん

でもさ、黙ってたほうが
継続率って高くなるし

連絡するのも、
事務局さんの時給使うわけだし

売上は下がるわ、人件費はかかるわで
うちには何のメリットもないんですよ。

でもお客さんに安心を与えるほうが
重要だと考えてるから続けてるんだよね。

他にもさ、
カード分割払いのお客さんが
分割を終えたら

事務局から
「お支払いがすべて終わりました、
ありがとうございました!」

って連絡してくれるんだよね、
これも

分割して引き落とされてる側ってさ

「いつ終わるんだっけ」
とか
「間違って多く引き落とされてないかな」
とか

なんとなく不安になったりするじゃん

でも終わったら終わったって連絡来ると
安心するやん

だからやってるんだよね。

こういうの話をするとさ
大企業でもそんなことしないのに
そんなことわざわざする必要あるの?って
聞かれたりするんだけど

実はさ

【ちゃんとした大企業】
じゃないからこそ
そこまでしてお客さんを
安心させる必要があると思うんだよね。

だってさ
起業スクールとか
潜在意識セラピー協会とか

どう考えても怪しいやん。笑

だからこそ大手がやらないくらい
お客さんに安心してもらうようなことを
していかないとダメでしょ

イケメンじゃないからこそ
そこらのイケメンより
女子に安心感与える必要があるのと
同じ理屈だよね(違う?w)

少なくとも僕はそう考えてるよ

僕自身がお客さんになった時もさ

わざと退会方法が分かりにくくなってるとか
商品を買ったのにしばらく音沙汰がないとか

相手が個人起業家とか小さい会社だと
やっぱりめちゃくちゃやだもんww

信用していたとしても
なんか居心地悪くなるよね。

でも
相手が大企業なら
ちょっとムカつくけど
別に不安にはならないじゃん

でも相手が個人起業家だったりすると
ちょっとしたことでお客さんって
やっぱり不安になるからさ

しっかりしていきたいよね

例えばさ

うちの事務局スタッフって

僕が抱えている人材じゃなくて

上場企業から派遣されてる
オンラインスタッフなのよね

言い換えれば
上場企業の人たちが
うちの内部を把握してるってことで
(もちろん秘密保持だよ)

上場企業の人たちに
監視されてるようなものなのようち。

でもお客さんからしたら
そのほうが安心するじゃん

第三者が関わってない組織より
そっちのが安心感あるやん

だからうちの事務局って
自前のスタッフじゃないんですよ。

安心するから
リピート率も高いんですよ

「まあここなら大丈夫でしょ」

って思ってくれるから。

退会方法がわかりやすいサブスクって
退会率は上がっちゃうけど

他のサブスクをやった時に
「前に退会がわかりやすかったから」
って安心感でまた来てくれやすいんだよ。

意外とみんな盲点なんだけど
安心感を与えると
ビジネスは長寿になりますよ。

関連記事

  1. どっちもやろうよ

  2. 選ばれる起業家は関わる人の幅が広い

  3. 競合のいないビジネスの作り方

  4. 心が根幹にある。

  5. 人に嫌われたくない?

  6. 品格

  7. あなたは何のためにビジネスをするの?

  8. 頭がよければ成功する?