起業

自分より凄い人がコンサルを受けてくれる秘密

これすごく大事なんですけど

コンサル、コーチ、カウンセラーなど
人を導くビジネスの場合

自分以上のお客さんってあんまり来ません。

例えば、フォロワー数が1000人程度だと
フォロワー数5000人以上の人はあまり
お客さんになりません。

実際僕も、インスタを始めたばかりの頃は
インスタ初心者の方しかコンサルに
来ませんでしたが

最近はそこそこフォロワーのいる方も
コンサルを受けに来てくださいます。

だから、フォロワーの数が多いと
顧客の幅が広がるんですよね。

それと同じく

徳の低い人に
徳の高いお客さんが来ることも
あまりありません。

だから自分自身が徳を高めておくと
顧客層の幅が広がるんですよね。

お金と自己顕示にしか興味がないコンサルに
悟り度の高い方が
コンサルを受けに来ることも
あまりありません。

つまり、どんなにあなたよりも
実績がすごかったり
フォロワー数が多い同業者がいても

もし、あなたの徳が高ければ
徳の高いお客さんは
あなたのところに来るので

同業者と取り合いにならない層を
集客することができるんですよね。

しかし実は

僕の場合はありがたいことに

僕よりもずっと
徳が高くて悟っている方や
その方の分野で非常に秀でている方
大きな実績のある方でも
来てくださることが多いです。

これには理由があって

僕が良い意味で「ゆるい」からなんです。

人間関係を上下で見ないし
認められたい渇望感でビジネスやってないし
ましてカリスマや教祖になる気は
まったくなく

囲い込みや上下関係
優劣や依存を作らないんです。

だから

そういう「ゆるさ」を持つ人の元へは

自信のある人
実績のある人
徳が高い人
ステージの高い人でも

来てくれるんですよね。

上下・優劣・コントロールを作らないから

マーケティングやビジネス構築の部分で
僕が役に立つなと思っていただければ

それを求めてきてくださるんです。

でももし僕が…

教祖的だったり
コントロール的だったり
上下関係を作ったり

認められたいという渇望感で
コンサルをしていたら

自己肯定感が低くて
依存的な方しか
来てくださらないと思います。

僕の強みは「ゆるさ」があるところで
僕よりもすごい人たちでも
僕を頼ってくださるのは
そういう理由があるんです。

関連記事

  1. そもそも売れるにはこれが大事

  2. 信用が大事

  3. 批判的思考

  4. 辛口発信について

  5. お城を作るようにビジネスをしよう

  6. 嫌われる覚悟でお伝えする時

  7. すべては自ら選択している。

  8. なぜ、みんな現実が変わらないのか?