起業

嫌われる覚悟でお伝えする時

コンサル中、受講生さんの
マインドの問題に突っ込ませていただく時

嫌われたり拒絶されるのを覚悟しています。

マインドのことに
無意識にフタをしていた方ほど
そこの反発は強い。

でも、結果を出してもらうために
マインドから…というケースもある。

マインドの問題に突っ込むと、
時にはこういうこともある↓

受講生さんの声に怒りが灯る
声が震える、涙が流れる。

ああ…
もうコンサルやめるとか言われるかな
と考えながらも、深くお伝えしていく

こっちだって怖いのよ、お伝えするのはw

そして、マインドについて
やっていったほうが良くなります…と
説明をして、セラピーを開始
(コンサル中のセラピーは無料です)

そうすると

深い深い、根深いトラウマや
その方の幼少期のことなど

深くて、
軽い気持ちでは触れてはいけない
そんな領域が出てくる。

心の準備もしてきていないのに
いきなりこんな深いところに
突っ込んでいってすみません

と言いながら、セラピーを進めていく

そして、催眠セラピーで
幼少期の自分を抱きしめて
愛のある言葉をかけてきてもらう

すると…

今まではどこかトゲがあり
人との距離感のあった
受講生さんの声が

別人かと思うほどに
優しく可愛く変化する。

表情もすごく優しくなったんよね。

すごいよね、人は一瞬で変わる。

幼少期の自分を抱きしめて
声をかけて
自分を無条件に愛する、肯定する。

それだけでこれほど変わる。

嫌われるの覚悟だったけど
思い切って突っ込んで良かった…と思う

無条件で自分を肯定できないと

周りにいる人も無意識に
肯定されていない感
許されていない感を
感じるようになるので

リピート率が上がらなかったり
クレームが多くなったり
従業員が離れたりする現象が起きるんよね。

でも
自分を無条件で愛し、肯定して
受容できるようになると

周りの人も
肯定されている感
許されている感を
感じるようになるので

リピート率も口コミも上がるし
従業員との関係も良くなるのよね
パートナーシップとかも良くなるw

だから

マーケティングテクニックの前に

そもそもの根本、マインドの部分を
やらせていただくことがあります。

もはや
マーケティングコンサルじゃないんだけどw

でも対症療法や小手先じゃ意味ないからね

コンサル受けに来たら
心の深いところをやるわけなので

歯医者に歯のクリーニングに行ったら
大手術が始まったくらいの
不意打ちなんだけどw

でもそれが必要だからやるんだよね。

関連記事

  1. 戦前の日本にいた天才とは?

  2. インスタ1000人くらいで伸び悩む優等生たち

  3. 人に嫌われたくない?

  4. これだけ言わせてくれ!!

  5. 長くやるつもりになるとすべてが好転する

  6. 下積み経験って必要ですか?

  7. お陰様の心

  8. 富裕層世界の社交に行った方がいい理由