起業

悪いこだわりは手放そう

今日はちょい辛口です。

エセ真理ストほど…
悪いこだわりが好きです。

例えば…

「私はお客さんを囲い込みたくない」

というこだわりを持っている人に
「囲い込みって具体的には?」と
掘り下げていくと

漠然と
囲い込みというものをイメージしてて
なんとなくそれを悪いものとしている

なぜ囲い込みをしたくないのか?
と聞くと
「そういうの嫌いなんです」
と返ってくる。

お客さんを無理に縛り付けるタイプの
囲い込みは良くないと僕も思います。

なぜなら、
それはお客さんのためにならないから。

でも例えば、楽天市場が
楽天ポイントや会員登録によって
お客さんを囲い込むのは

お客さんにとってはポイントがもらえて
会員登録のおかげでスムーズに買い物ができ

お客さんのためになっていますよね。

だから、囲い込みと言うだけで
悪者にするのはおかしい。

つまり、ダメなこだわりというのは
お客さんのためになるかどうかではなく
「私の気持ち」「私の好き嫌い」
のこだわりなんです。

「お客さんを囲い込みたくない」
というセリフだけを見れば
なんとなくお客さんのことを考える
いい人に見えてしまいますが

実はお客さんがどうではなく
自分のためのこだわりなんです。

そういうのは悪いこだわりです。

他にも…
「こんなコンテンツ名でやりたいんです」

という人がいても
そのコンテンツ名がお客さんに
伝わりにくい場合
コンテンツ名を変えたほうが良いです。

伝わりやすく
印象に残りやすく
特徴や世界観が伝わる名前に
したほうがいいですよね。

でも、こだわりの強い人は
その名前にこだわります。

でも…そのこだわりって
自分のためのこだわりですよね。

お客さんの方向を向いていません。

はっきり言います。
こういう自分のためのこだわりは
ただのエゴです。
お客さんのことも頭にないし
本質や真理ともズレている
ただのエゴです、次元が低いですし
波動が低いです。

ここでイラッとした方は私から離れて、きれい事しか言わない人の元へ行ってください。
私はあなたの期待には答えません。

なぜなら僕はエセ真理ストではないから
本質しか喋りません、ごめんな。

「でも名前の想いも大事じゃないですか?」

という意見もありそうです。
そうですね、大事だと思います。
でもそれがお客さんに伝わるか…

という折り合いは必要です。

もしクリスマスのデートで
男性が「僕は牛丼が好きだから牛丼!」
と言って、
あなたを吉野家に連れて行ったら
どう思いますか?

その男性が
「自分らしくあるって大事だし‥
何より牛丼にこだわりがあるから
吉野家に行きたい!」

と言ってあなたの気持ちを無視したら?
自分のこだわりでお客さんを無視するのと
何も変わりません。

別にこだわりを持つなとは言っていません

エゴのこだわりは手放しなさい。

お客さんのために、世のために
本質的なこだわりを持ちましょ。

おしまい

関連記事

  1. 富裕層は〇〇を嫌がる。

  2. 見えない壁がある。

  3. 女性は受け取るだけで価値がある

  4. お金を拾うな

  5. コスパの時代は終わる

  6. 法則性が分かれば願いは叶う

  7. 「お金がなくても良い」は平和ボケのセリフ

  8. パワーをくれている人