起業

辛口発信について

辛口発信が結構、流行ってますね。

僕もたまに辛口で発信するタイプなんだけど
(昔はもっと辛口キャラだった)

辛口の発信ってさ

ただの不満や怒りを発信にすると

一時的には反応が取れるし
盛り上がるんだけど

みんなだんだん見るのに疲れてくるので
長期的には人が離れていくんスよね

辛口でなにかを攻撃するとさ
コメントとかもめっちゃつくし
共感が集まるからさ

癖になるのよね
でもそれで調子乗ってると
あかんくなるのですよ

でもね

辛口発信でも
いくらやっても大丈夫な場合があって

それは愛があるケース

愛のある辛口は
見てて疲れないし
人も離れないのよ。

「ええ加減にせー!」っていう
不動明王的な愛ある怒りなのよ。

お客さんを不幸にしてしまう業界や
同業者への怒りだったり

お前このままじゃ望みがかなわんぞー!
という喝だったりとか

例えばさ

相談に来たけど
講座を受ける決心ができずに
「やめておきます…」
と言って去っていた人に

「あんなタイプは絶対成功しない!」

と、辛口の発信をする
起業家さん多いよね。

僕もそういう決断力のない人を見ると

(ちょっとこの人はビジネスは難しいな)

と思うし、ウジウジした姿を見ると
喝を入れたい気持ちも出ますw

でもその人はさ

決断力がないまま起業しようとして
結局色々決断できずに
フワフワして現状を変えられない…
そしてまた悩む…。

という体験をする権利があるのであって

それはその人にとって必要な
プロセスかもしれんよね

僕も起業したばかりの頃は
学びに投資もできなかったし
安いセミナーに出て
バックエンドの高額商品が出てきたら
いそいそと帰って

セミナーで知り合った
フワフワ結果が出ない人同士で
ご飯食べて帰って
Facebookで友達になっても
その後、特に人間関係が続くわけでもなくw

でさ

色々あって追い込まれた時に
本気で成功しなきゃヤバい!ってなって

自己投資して学んで
決断してコミットして

それで小さな成功を収めることができてさ

でもそれは
フワフワして悩んでた時期を
必要なプロセスとして経験したから
ってあると思うんだよね

まあいつまでも悩んで
結局、決断できないまま
起業の世界から消えたり
売れない起業家をずっと続けてるような
人もたくさんおるけどさ

それもその人たちの人生で
その人生を選ぶ権利があるのよね

だってそれも、そうなるっていう
決断をしたってことだからさ

まあだから

決断できない人はあかんぜよ。

っていう発信でも

それがただの憂さ晴らしの辛口発信なのか

それとも、不動明王的な

いい加減決断せーーー!人生短いぞっ

という愛のある辛口発信なのか

発する波動が全然違うよね。

まあなんというか、喝❤

関連記事

  1. 品格

  2. お城を作るようにビジネスをしよう

  3. 長くやるつもりになるとすべてが好転する

  4. そもそも売れるにはこれが大事

  5. すべては自分のためやで!

  6. インスタ1000人くらいで伸び悩む優等生たち

  7. 幸せな成功者になるための意外な秘密

  8. 選ばれる起業家は関わる人の幅が広い