どっちもやろうよ

僕が潜在意識もマーケティングも
どっちもやるのは

どっちも必要だと思ってるからなんですよね

どっちかを不必要だと否定したりしない
どっちも使う

そういう思考って
僕が武道やってたからっていうのが
大きいんスよね

中学の時に剣道三段を取って
空手は高校生で大人に教えるくらいやり込んだし
日本式中国拳法も
創始者から教わってました
あと武道ではないけど気功の修行も完了

武道ってさ

潜在意識の力と
物理学的な力を
融合して使うんですよね。

どっちかだけとかないんです。

スポーツでも
トップ選手は意識の力を使いこなしているし

合気道でも居合道でも空手でも

意識と物理の2つを使うのが当たり前です。

だからビジネスでも

潜在意識と
マーケティングの

2つを使うって思考に
僕の場合は自然となるわけです。

どっちもやってみて思うのは

みんな、何かミッション(目的)があって
ビジネスをするわけじゃないですか

こういう世界を作りたいとか
こういうコミュニティを作りたいとか
こういう素晴らしい組織を作りたいとか

でも

マーケティングだけだと
集客はできるし売上も上がるけど

なんかあんまり、
ミッションに近づいていけないんですよね。

ビジネス的な売上は回るけど
なんかそれだけ…

逆に、潜在意識だけだと
ミッションに共感してくれる人とか
もろもろは集まるんだけど
具体的な売上や集客が弱いから
なんか弱い

なので

潜在意識とマーケティング

どっちもやっていると

集客ができて売上も立つし
しっかりミッションに向かって進んでいける。

どっちもやればよくね??

潜在意識とか怪しい!って思う気持ちもわかるし

逆に、
「潜在意識だけですごく稼げてます!」
って言えたらかっこいい!…って気持ちも
分かります。

でもこだわらんとどっちもやろうよww

関連記事

  1. そもそも売れるにはこれが大事

  2. ビジネスは防御が大事

  3. 批判的思考

  4. 戦前の日本にいた天才とは?

  5. 幸せな成功者は積み上げる。

  6. 起業で成功する=正しいノウハウを手に入れる

  7. 下積み経験って必要ですか?

  8. 【委ねる】の凄さ